2017年09月04日

第21話「金融機関めぐり」

021.jpg

成年後見人になる必要がなくなったのでひと安心したのもつかの間、まだまだ金銭問題のあれやこれやが続く。
メインバンクの銀行の印鑑とキャッシュカード問題は解決したが、他にも複数の通帳やら証書が出てきた。信用金庫、ゆうちょ銀行、JAバンク等の通帳と、関連がハッキリしない印鑑も数本ある。
午前に一カ所、午後に一カ所と、確認作業のため数日間かけて金融機関めぐりをした。
親のものとはいえ、自分の口座ではないから、あやしまれる確率は高い。
そのために住民票、戸籍謄本、それに印鑑証明まで持参して準備万端の体勢でのぞんだのだった。もちろん運転免許証と、念のためパスポートも持って行った。
しかし、これらは全く必要なかった。
どこの金融機関からも、まったく提示を求められなかったのだ。
セキュリティ対策的にはいかがなものかと思いつつも、何のトラブルもなく親の通帳と印鑑の関連を確認できたのだから、良しとしよう。
当然のことながら、例の介護マークも首からぶらさげて各金融機関をめぐったのだが、どこのスタッフも全く気にもとめなかった。
これ、ホントに使ってる人っているんだろうか。
(第22話に続く)
(C)2017 ODAMANGA.com All Rights Reserved.
posted by ODA-SAN at 09:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]