2017年11月08日

第47話「初めてのジパング倶楽部」

047.jpg

いよいよ、父ハム夫くん(92歳)と母チコちゃん(86歳)が暮らすH県M市に向かっての第三次遠距離介護ツアーが始まる。
今回の新兵器は、ジパング倶楽部会員割引を利用しての移動である。
なんといっても料金が2割から3割もお安くなるのは、遠距離介護者にとってはうれしい。
というわけで、出発前にネットでチケットの手続きをしようとしたところ、ネットではできないことがわかった。
販売機でも買えず、JRの窓口でのみの販売のようなので、出発当日は早めに家を出る事にする。地下鉄を乗り継ぎ最寄りのJR駅に行ったところ、なんとこの駅の窓口は早朝はあいていなかったのだ。こりゃいかんと、あわてて東京駅の窓口まで移動するのだった。
さすがに東京駅の窓口は開いている。
以下、初めてのジパング倶楽部利用の手順。
(1)JR乗車券購入証に会員情報や購入乗車券情報を記入する
(2)窓口係員に提示して乗車券購入証を切り取ってもらう
(3)旅行記録証に丸いハンコをペタンとおしてもらう
(4)ジパング倶楽部割引乗車券を受け取る
(5)旅行中は会員手帳と写真付きのジパング倶楽部会員証を携帯し、請求があれば提示する
以上これでオシマイ、といいたいが、実際には支払いをクレジットカードでしようとしたところ、エラーになって使えなかった。
まさかクレジットカードは使えないのか?とも思ったが、後日カード会社に問い合わせたら、そんなことはなく、たまたま何かのセキュリティチェックにひっかかったものと思われるとのことだった。
慣れない目覚まし時計での起床で頭がボーッとしているし、なんだか前途多難な第三次遠距離介護ツアーのスタートだった。
第48話につづく
(C)2017 ODAMANGA.com All Rights Reserved.
posted by ODA-SAN at 09:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]